2013年5月8日水曜日

こんなものでも

仮想世界セカンドライフは、目に見えるものから見えないものまで
そのほとんどすべてがユーザー自身の手で作られていく世界です。
私なんかが、自分のためにちょっと作ってみた小道具でさえ
この世界の一部として他の誰かの役に立つことさえあります。

季節感の演出をしようと思って買ってきた藤棚。
それだけじゃ寂しいので、この時期の風物クマバチ(なんか違う)を
飛ばしてみたりして。

時代劇なんかで見かける、番傘と腰掛けは私の自作です。
ちょっとした雰囲気作りですね。
その番傘と腰掛けを譲って欲しいという方が来られました。


ウチの近所で和風の建物をお持ちの方でした。
そこの雰囲気作りのために是非欲しいんだそうです。
もともと、売り物じゃないし、そんなクオリティでもありませんから、
活用されるのならと、喜んでお譲りしました。


その方のおうちに行ってみると、早速使ってくださってました。

こんなものでも誰かの役に立つと嬉しいですね。
もっとよく出来ていろんな機能もついてる、似たようなものが販売されていますけど。




にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

青空動物学級

仮想世界セカンドライフの、私たちのいつもの居場所『足湯』は、
SIMを引越しはしましたが、設備もやってることも今までどおり。
特にやることもなくても、ぼーっと座ってすごせる、お気楽なところです。
そしてなぜか、セカンドライフらしく、いろんな個性的なアバターの方がいらっしゃいます。






ほんとに中の人が居眠りしてるんじゃないかってことも往々にしてあります。
セカンドライフのアバターがリラックスできて、
その中の人もくつろいでもらえるならば何よりです。
私自身がそれで癒されますから(^^



にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

Tシャツに張り付いたクマの話

仮想世界セカンドライフなら、今までこの世界に存在してなかったものでも、
その場の思いつきで形にしてその世界の一部として存在できますからね、
ちょっとしたきっかけから、どんどんネタをふくらませて遊べます。





ど根性ガエルのネタです。世代ギャップのある方ごめんなさい。
Tシャツに張り付いたカエルでも、
セカンドライフのアバターとして創れそうです。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

運転できるよ!

いろんな乗り物さえも、ユーザーの手で作り出すことができるのも、
仮想世界セカンドライフならではの面白さの一つです。







にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。