2013年8月16日金曜日

ピアノコンサート

仮想世界セカンドライフの日本人のなかでは高名なミュージシャンの一人、るぅりぃさんのピアノコンサートへ何年かぶりに行って来ました。


この方、自宅でピアノをライブで演奏して、それをネットのストリーミング放送を利用してセカンドライフで聞かせてくださいます。

コンサートの途中では、お客さんのアバターとチャットして、演奏する曲のリクエストを受け付けてくださり、その場で即興で弾いてもらえるという、仮想世界でのコミュニケーションならではのライブ演奏パフォーマンスを楽しませてもらえます。


海の見えるカフェというかクラブというか、素敵な会場でした。


年代的にだぶるんでしょうね、きっと。ツボる曲ばかりでした。
せっかくなので、ラテン系の曲をリクエストさせてもらいました。


観客の方も、ムードを大切にして、素敵な演奏に応えたいものです。
この日は服が普段着すぎで失礼しました><


諸般の事情も合って、なかなかイベントに出かけない私ですが、
頑張って参加してみないとですね。行けばきっと新しい収穫があります。

るぅりぃさん、ありがとうございました。またぜひ伺わせていただきます。

ライブの予定を確認できます。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

抱きまくら

大抵のものは自分で新しく作れたり、作れなくても
他のユーザーがが作ったものを手に入れることで、どんどん世界が広がっていくのが
仮想世界セカンドライフのすごいところです。

自分て作ってみたい人のための素材を提供してくれる人も居て、


こんな『抱きまくら』のオブジェクトととポーズがもらえましたので、
早速オリジナル抱きまくらを作りました。


注意:『抱きまくら』のキーワードで画像を検索することはおすすめしません。



ええ、もうね、体と名誉をかけて、ネタを提供してますから、もう。


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

オバケ!







にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

SLのアートは…

何度か紹介している、仮想世界セカンドライフで知り合ったアーティストYoomaさんの作品展、この会の最終日にお友達と一緒にもう一度見に行きました。



最終日ということで、ご本人もいらしていて、お話を伺うことも出来ました。



Yoomaさんと、その作品の下で。

彼が言うには、SLのアートは、「そこへアバターが訪れることで完成する」 。

だから、どんなアバターでここを訪れても、何を感じ取ってもOKなのだそうです。
彼が創造したこの世界の中へ、自分のアバターで入ることによって、訪れた人にとっての世界が創られるのですね。



実際私もそれに近いことを感じていたからこそ、
自分が映ってるSSでスライドショーを作ったのでした。







リンデンの支援プログラムによる展示会は7月末で終了、会場のSIMも閉鎖になりましたが、嬉しい事にこの作品をそっくりそのまま別のSIMに移して、2013年8月末日まで公開されています。


他にも、彼の別の作品をこちらでも堪能することが出来ます


ぜひこの機会に訪れてみてください。

あなたが訪れることによって、このアートは完成するのです。



にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

世界遺産を訪ねてみました。

仮想世界セカンドライフ、運営元による行き先ガイドで、
世界遺産の一つ「ボロブドゥール遺跡」を見つけたので行ってみました。





全景

塔や壁面のレリーフも丁寧に作りこんでありました。

こっちが本物



細かいところまで本物通りよく作られてます。

実物




世界遺産ついでに、ベルギーの首都、ブリュッセルの
市役所を再現したところも訪ねてみました。
こちらへのテレポートは、ボロブドゥール遺跡の案内所にあります。


こちらもものすごい再現度です。

世界遺産を再現したところは他にもいろいろありそうですね。
本物の写真を眺めるのいいですけれど、これぐらい作りこんであれば、こうして自分のアバターで訪れて歩きまわって、ちょっとした海外旅行気分になれました。


最後はホッと一休み。




にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。