2016年8月19日金曜日

夕涼み

セカンドライフのいつもの居場所、
夏の夕暮れ時のようなセッティングにして、夕涼み気分を楽します。






お酒は大好きだし、明るいうちから飲み始めることもあるけど、
酒癖は悪くないはず・・・・

にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

2016年8月17日水曜日

夏休み終了

お盆の時期は、やっぱり和風がしっくりくるような気がします。
セカンドライフには、可愛い浴衣や、大胆な発想の和服っぽいのがたくさんあります。
そしてこんなしっとりとした夏の着物を作って下さるクリエイターさんも。
まだまだ暑さは続くのでしょうけど、夏が過ぎていく風情を感じます。






○私が来ている夏の着物のお店はこちら


にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

2016年8月15日月曜日

True Ending


仮想世界セカンドライフの和風ホラーイベント『産女(UBUME)』
無事(?)True Endingを迎え、スタート地点へ戻ってきました。






ウワバミとは?・・・・調べてくださいね(^^

にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

和風ホラーイベント『産女』に行ってきました!

セカンドライフ、日本人クリエイターさん達による
夏のホラーイベント、『産女(うぶめ)』へ行ってきました。
イベントの詳細はこちら
公式サイト http://ubume2016.wixsite.com/home


お化け屋敷というか、ホラー仕立てのアドベンチャーゲームというか、セカンドライフならではのユーザー(クリエイター)がそれぞれの得意技を持ち寄って作り上げたイベントです。

今回は学校が舞台とのことでしたので、セーラー服のコスで出かけることにします。
まずはその衣装探し。コスで困ったときはやっぱりここ、べアローズ


多すぎ!


これでも全体の一部ですから驚きで。たったひとつの店舗なのに。



というわけで、シャツはエーデルワイス製にして、
丈が短すぎるスカートはベアローズ製を組み合わせました。


せーラー服のお約束通り。 


さてその『産女』の会場へ。
まずはずらりと並んだ体重計で悲鳴を上げる事になります。いきなり恐怖感MAX!
(そういうゲームじゃありません)


イベントを円滑に楽しむために、アバターの負荷に制限をかけていて、その計りでした。
事前にダイエットを頑張っていたから、一発で計量をパス!一番の難敵を倒した気分です(違います)


さて肝心のホラーイベントの内容は・・・・

基本的に、ホラーになってしまた学校から、物語にそって謎を解決しながら脱出します。選択をミスしたり罠にかかって何度も死んでしまいながら、進行によってなんと7種類ものエンディングを迎えるようになっています。本当のハッピーエンドは一つだけ!

視覚・聴覚・ストーリーの演出が凝っていて、難しさのバランスもとれていて、私のように普段ゲームをしない人でも楽しめました。

ネタバレはいたしませんので、どうぞご自身で遊びに行ってくださいね!



2016年9月10日までの開催予定となっています。



にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

2016年2月20日土曜日

HENTAI Fair

仮想世界セカンドライフでは、テーマを決めたショッピングイベントがたくさん開催されています。ファンタジーとか、ロールプレイングとか、季節に合わせたものとか、さまざまなテーマで、いろんなブランドのお店が出店し、その会場でしか販売しない限定品があったりととても人気のあるお楽しみの一つです。
そんなショッピングイベントの一つ「HENTAI Fair」というのが開催されていたので行ってみました。
英語で「HENTAI」というとアニメ系のポルノのことを指すようなのですが、こちらの会場はアダルト限定とはいえ、まぁ、オトナが笑える系のもののほうが多かったかな?お子様には見せられないようなものも当然ありましたけど。







にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

ツイッター連動

仮想世界セカンドライフのビュワーには、インワールドから直接ツイッターに投稿できる昨日が備わっています。スナップショット(SS)を撮影して、それに一言添えたり、撮影した場所を含めたりして投稿することが出来ます。
なので、『今こんなことして遊んでます!』みたいな投稿をすると、セカンドライフにインしてない友達ともツイッター上でやりとりできたり、それをみてインしてテレポしてきたり、なんてこともよくあります。








このかわいらしいリスアバターの作者さんが、私のツイートを見て、
わざわざセカンドライフにログインして最新型のリスアバターの見本を送ってくださいました!

ありがとうございました。

このリスアバターの作者さん、「りすしっぽしぇんしぇい」の詳細は
で!

2016年2月19日金曜日

おもいで酒

仮想世界セカンドライフはアバターを使ったコミュニケーション、SNS的なものとという捉え方も出来ます。なので出会った人とおしゃべりしたり遊んでたりするうちに、そのことが現実世界にもいろんな影響が出てきたり。
私は自分のアバター名をお酒の銘柄からもってくるぐらいのお酒好き、というかBARでお酒をいただくのが好きなので、そんなお話をセカンドライフでもすることがおおいです。
そんなお話に興味を持ってくれたお友達が、勇気を出して現実世界でBARを訪ねるようになったんだそうです。
仮想世界と呼ばれることが多いセカンドライフですが、現実世界と切り離された空想上のものじゃなくて、むしろ現実を精神方面に拡張した世界なのかもしれませんね。











にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ

サービスタイム


仮想世界セカンドライフのアバターは、ほぼゼロから作れると言っていいぐらい自由度が高いです。
現実の自分から離れて、どんな姿にでもなれ、ファッションも(出すもの出せば)思い通りに!
でもなぜか、たとえ同じ服に身を包んでも中の人の個性が見て取れるんです。それが『キャラクター(=誰か他の人が作り出したモノへのなりきり』)、と『アバター(=自分自身の化身)』の違いの一つじゃないかと思います。











にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。